どんなソフト闇金があるか?

ソフト闇金といっても様々な種類の違いがあります。

優良と言われるソフト闇金もありますし、危険なソフト闇金もあります。

金利や条件などもお店によって違ってきます。

金利、返済周期の違い

まず大きく違うのが金利や返済周期の違いになります。

1週間周期、10日周期、2週間周期などお店によって周期が違い金利も10%から50%くらいまでが相場となっております。

手数料の違い

金利と別に手数料が発生します、こちらも3,000円から5,000円くらいが相場になっております。

「利息の先引き」と「返済時での支払い」の違い

お利息の先引きか返済時にお利息を一緒に払うという2種類の業者があります。

カンタンローンでは返済時でのお支払いとなっております。

例えば、1週間20%の先引き業者では、12万円が完済の場合は手数料を当社と同じ3000円として利息の24000円と手数料の3000円、合計27000円が引かれお手元に93000円となります。
当社の場合は、12万円が完済金額だと10万円の融資となりますので、10万円から3000円を引いた金額、97000円がお手元となります。今回の条件だと4000円の差がでました。
同条件では、ソフト闇金カンタンローンで借りた方が先引き業者より金利が安くなるのは一目瞭然です。

融資条件

どんな方には貸せてどんな方には貸せないのか、こちらもお店によって違いがあります。

ブラックの方への融資はほとんどのお店が対応していると思いますが、
闇金でブラックになっている方へもOK
生活保護や年金受給者でもOK
専業主婦でもOK
などなかなか融資が受けにくい方でも大丈夫なところもありますし

未成年でなくても年齢が低いとNG
年収が低いとNG
アルバイト、パートはNG
夜のお仕事はNG
など他店ではOKだけどNGといところもあります。

融資金額の違い

これは審査によって大きく変わりますが、もともと高額で融資できるところやあまり金額を出してくれないところもあります。

優良なソフト闇金

これはお店が自分で『当店は優良ソフト闇金ですよ』と記載しているところもあれば口コミなどで『あそこは優良ソフト闇金だった』と記載されている場合もあります。お店側で自分たちで記載しているところもあるので判断が難しいです。

危険なソフト闇金

借りたら最後、というようなソフト闇金は聞いたことありませんが

情報抜き

お客様の情報だけを送らせて絶対に融資を行わない業者

先振り

先に保証金を振り込めば大きく貸します、と言って絶対に融資しない詐欺業者

押し貸し業者

申し込みをした以上借りないといけない、キャンセル料または審査料がかかるという闇金
申し込み時に振込口座などの記入が必須となっている業者は怪しいです。押し貸し業者の可能性があります。
振込口座の情報は最後の最後まで教えない様にしてください。
そうすれば断り切れます。

などが危険なソフト闇金です。

特徴があるソフト闇金

金利や返済周期の他に大きな違いとして特徴を持ったソフト闇金があります。

在籍確認が無い、即日融資ができる、分割払いができる、審査が無い?、などお店によって特徴が違います。

お客様次第

どこのソフト闇金を利用するかはお客様次第となります。

危険なソフト闇金だけは選ばないようにして、ご自身の状態や収入状況などに応じて借入先を決めましょう。

カンタンローンは

カンタンローンはお付き合い頂くと1ヵ月10%の金利、返済周期で特徴としては返済日がお客様のお給料日、即日融資可能となります。

少し長めの周期が必要な方は当店が活躍できると思います。

また、「先引き無し」となっております

ソフト闇金カンタンローン 申込み